2008年08月01日

ザイテンLv1ソロ Round3

 バルハイム地下道脱出直後のザイテングラート登山で登頂に成功したので、前プレイで行った「INT版ヴァン初期ソロ」プレイに『ザイテングラート』の能力を加え、今プレイではストーリー・クリアだけでなく『モブ』やアイテム入手等色々こだわってプレイしてみたい。
 
◇今回は【ザイテングラート】を入手出来たら一番に試してみたかった【アルデバランY】最短(時期)入手

残LP96

【ザイテングラートの特徴】
・両手弓
・必要ライセンス無し(ゲスト以外誰でも装備可能)
・射程20(他の遠隔武器は射程10なので2倍の射程能力)
・攻撃224(『最強の矛』が攻撃141)
・回避75(『最強の盾』が回避75)
・チャージタイム10
・クリティカル率25
・透明で目に見えない
・装備する矢の属性や追加効果および攻撃力を付加出来る


皇帝のウロコ入手
 【アルデバランY】の交易品『土色の銃弾』を出品させるための最難関は『皇帝のウロコ』で、これを二つ入手しなくてはならないが方法は三つ、先ずはボス「エルダードラゴン」から低確率で盗んで倒す事で一つだけ入手可能、Hランクのモブ「デスゲイズ」からは倒さず何度も盗めば複数入手可能、そしてインタ版で大幅に強化された雑魚最強の敵「アルケオエイビス」を『竜騎士の心得』を所持して倒すと低確率で落とす時があり複数入手可能。
 当然狙うのは「アルケオエイビス」からのドロップで、「大砂海・ナムエンサ」から「ゼルテニアン洞窟」へ進入出来る様になった時期から対戦は可能、かと言って準備も無しに倒せる様な相手ではない。
 その他に必要な『おたから』のうち楽勝なのは『土の魔晶石』、そして残る『銀色の液体』をどう入手するのかによってプレイのシナリオが変わってくる。
 最も無難なのがストーリーを進め「ミリアム遺跡」で「オイルタワー」を密猟する方法で、これだと全くやり込みという感じではないし時期としては先延ばしになってしまうのため候補外。
 次は「ナブレウス湿原」の「フォーバー」が低確率で落とすものを入手する方法で、この場合は「サリカ樹林」で立ちはだかるボス「ボムキング」を倒さなければならない。
 もう一つは「ガラムサイズ水路」の「フォーバー」が低確率で落とすものを入手する方法で、この場合は召喚獣「キュクレイン」を倒さなければならない。
 「フォーバー」から『銀色の液体』を入手する方法なら、どちらもラーサー加入直前が最速入手の時期となるので、この二つのシナリオで攻略を試みた。
 先に結果を書いてしまうが、召喚獣「キュクレイン」を倒す事は出来なかった・・・かなりの時間を費やして色々と試してみたし、コイツはもっとやり込んでみたいのでいずれリベンジする事にして、またその時にでも今回の挑戦に関しては振り返ってみたい。

【王都ラバナスタ】
☆モブの掲示板を40回以上見て交易品『古びた書物』(22,000ギル)を出品させ『竜騎士の心得』を入手。
※『毒消し』が少々と『フェニックスの尾』が30個程度必要なので補充する。

【ガリフの地ジャハラ】
☆イベントで「やすらぎの大地」のザヤル以外の大長老と会話→戦士長スピネルに話し掛け「古き者たちの丘」へ渡れる様になる→その後に大長老ザヤル『ジャヤの木片』の貰って入手。
☆最長老と話すとラーサーが加入してしまうため「古き者たちの丘」へ渡れる様になったら、会話のイベントは進めず『リバースの魔片』を集めるだけで立ち去る。
 (30個集めるのに3〜5時間のジョギングを要する。)

 『ファイアフライ』を装備してLP稼ぎをしてしまうとモブを倒す必然性が無くなって面白味がないため、少なくとも交易品『土色の銃弾』のおたからが揃うまで『ファイアフライ』は必要最小限で装備する。

 @今後、機工士ヴァン以外のメンバーはジョブ未選択(当面)のままなら戦闘や探索に参加可能で、初期レベルプレイのため当然ながらEXPは獲得出来ない。
 Bボス・モブ・召喚獣との戦闘途中で装備の変更は行わず、『ファイアフライ』は必要最小限で装備する事とし、雑魚敵以外の戦闘では極力装備しない。
 B全ての敵を倒した時点に戦闘不能や石化状態のメンバーが居ない事。(必ず全員が同一LPを獲得する)
  ※前プレイでは敵からアイテムを盗んだりトレジャーからアイテムを入手したりと、アルケオエイビスから『皇帝のウロコ』を入手する特例以外全てヴァン一人で行ったが、前プレイで十分スリルを味わえたし相当数のリセットの繰り返しが発生して時間がもったないのでリセットする条件を緩和。


【オズモーネ平原】
☆『パラレルアロー』と『サイレント弾』を入手

【ゼロテニアン洞窟】
■(No.193)アルケオエイビス(雑魚)x2体・・・「LP4」

 戦法は前プレイで行ったゾーン切替によるヒット&アウェイで、止めを刺す直前までは攻撃力の高いバッシュ(ジョブ未選択)にして時間短縮し、大詰めは『ファイアフライ』を装備したヴァンに変えて止めを刺す。

INT版(No.193)アルケオエイビスのパラメータ
・出現場所 : ゼルテニアン洞窟-バラムカ断層
・レベル : 59〜99
・最大HP : 161,622〜961,622
・最大MP : 850〜999
・ちから : 59〜99
・魔力 : 59〜99
・活力 : 55〜99
・スピード : 18〜36
・攻撃 : 55〜98
・防御 : 32〜72
・魔法防御 : 34〜74
・EXP : 9,999〜36,639
・EP : 2
・クラウンポイント : 536〜1065
・落とすアイテム : (高)攻竜の殻、(中)雷の魔晶石、(低)レオ、(超低)カメオのベルト
              (竜騎士の心得10%)皇帝のウロコ、(壺16%)アルカナ
・盗めるアイテム : (高)攻竜の殻、(中)テレポストーン、(低)レオ
・密猟 : 無効
・使うアクション : 通常攻撃(CT25)/属性無し/戦闘不能5%
             デスペガ(CT5)・・・HPが50%以上(中)/HPが50%未満(低)
             カーズ(CT3)・・・HPが50%以上(中)
             クラッシュファング(CT3)・・・HPが50%以上&30%未満(低)/HP
            が30%以上50%未満(低)
             気合い(CT3)・・・HPが50%未満の同種族の味方がいる時に1回
            限り(必)
             アレグレッサー(CT3)・・・HPが30%未満の同種族の味方がいる
            時に1回限り(必)
・得るオプション : 混乱とくらやみ状態以外の障害ステータスを全て無効化
             セーフティ、活力無視、リフレク貫通、回避無視、瀕死攻撃力UP、
             カウンター、カウンター確立UP、消費MPゼロ
             気合い→通常攻撃ダメージUP
             アレグレッサー→通常攻撃CTゼロ
           

 @先ず『バングル』を装備したアーシェでアルケオエイビスのレベルを確認し、レベル59〜65が出現するまでゾーン切替2ゾーンを繰り返して、現れたら一緒にいる邪魔なゴーキマイラをアルケオエイビスが倒すまで待つ。
 Aバトルスピードは「ゆっくり」で、「L1ボタン」の4倍速は慣れれば大丈夫。
 Bアルケオエイビスの残りHPが100%〜30%まではバッシュのGB「最もレベルの低い敵→たたかう」のみで、『リバースの魔片』は特に使わずにゾーン切替を繰り返しながらコツコツHPを削って行く。
 Cアルケオエイビスが居るゾーン側にゾーン切替をして画面が表示されたら即退避側へ一歩戻っておき、ザイテンを一発射ったら即退避側へのゾーン切替を行うとスムーズに行く。
 Dカーズを唱えられても一発射ってカーズを喰らわずギリギリでゾーン切替が出来る。
 E戦闘不能になった場合は他のメンバーを出し、退避側へゾーン切替して『フェニックスの尾』で復活させる。
 Fカーズを喰らってしまうとウイルス状態になり、スリップ状態にされたりとHPは最終的に1に成ってしまうが、どうせ一撃喰らえば戦闘不能になるのと被ダメ返しのオプションは無いため、ウイルス状態は放置して猛毒状態のみ『毒消し』で解除する。
 GHPが50%未満になると「気合い」を入れるが特に問題はなくそのまま攻撃を続行し、HPが30%を切ってアレグレッサーを使ったら「自分自身→リバースの魔片」、「最もレベルの低い敵→たたかう」のGB2列に変更し、「L1ボタン」を押して4倍速から通常倍速に戻す。
 H通常倍速に戻すのはゾーン切替の際にリバース状態の時間ロスがあるためで、戦闘不能に成らなければ「時間短縮」のライセンス無しでも6回くらい攻撃可能、カーズが唱えられた場合は攻撃を続けずゾーン切替で避けた方が良い。
 IHPのゲージが1mmかそれ以下になったら、バッシュから『ファイアフライ』を装備したヴァンに変え止めを刺す。
 Jアイテムを落としたら確認し、『皇帝のウロコ』を落とすまで繰り返す。


※与ダメはヴァンなら800前後、バッシュなら950前後といったところで、アルケオエイビスのレベルが65以下なら1時間くらいで倒す事は可能、今プレイでは2体目と13体目で『皇帝のウロコ』を落としてくれ、二つ入手するまでには40〜50体くらいは倒さないと駄目だろうと覚悟していたため運が良かった。
 『リバースの魔片』はレベル67をヴァンのみで戦って倒した時に27個消費したので、これを目安に30個で足りると推測して『皇帝のウロコ』が一つ獲れたら消費した不足分を補充する様にした。
 「強ニュー」をプレイした時、ジョブ未修得でも『バイオの魔片』のみで倒せたため、チャージ・タイムが早い攻撃でHPを削って行ければ倒す事は可能と分かっていたが、魔片などアイテムの所持数には上限があるため初期レベルでは膨大なHPを削り切れず、永続的に攻撃し続けられる『ザイテングラート』ならばと攻略の可能性を見出していたが予想通り達成出来て大満足。
 またアルケオエイビスはインタ版でとんでもなく強化されたけど、「瀕死防御力UP」や「被ダメ返し」のエグイ設定では無いので、レアな『おたから』を入手するためのイベントとして良く考えられてるなぁと関心。

この間の獲得LP4 + 残ってたLP96 = 残LP100

土の魔晶石入手
【西ダルマスカ砂漠】
☆『土の魔晶石』x8個は精霊ノーマから高確率で盗めるので楽勝
☆ついでに低確率で盗める『ノーマ』も一つ盗めて運が良かった

【東ダルマスカ砂漠】
☆『バルハイムのカギ』のイベントでは『大蛇の抜け殻』だけを渡さず『魔法の手袋』入手でカギを入手
☆ついで重要な装備の『バイキングコート』と『バーサーカー』を入手

【ギーザ草原(乾季)】
☆ギーザ草原に行ったら乾季だったため『ヘビの皮』x12個をワイルドスネークから盗んだ

【バルハイム地下道】
☆『炎の矢』、『舫結びのガロン』、『カメオのベルト』を入手
☆『メテオライトB』x1個を入手(ダイヤの腕輪装備で約40分マラソン)
☆デッドリーボンから『闇の魔晶石』x15個盗んだら低確立の『魔人の帽子』も一つ盗めてラッキーだった
☆『アリエス』x4個をアダマンタイタスから盗んだ(ギーザ草原が乾季だったので)

モブ&リスキーモブ狩り
フォーバーから『銀色の液体』を入手するために倒さなくてはいけない敵は手強いので、ランクが上の防具を装備する必要がありモブを狩ってLPを稼せがなくてはならない。

■(No.226)ワイバーンロード(D)・・・「LP8」
※『飛竜の翼』を盗んでから撃破し報酬の『エルフィンボウ』と『シェルシールド』を入手。
・ヴァンHP313・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、人造破魔石
・GB・・・「HP50%>の味方→ポーション」、「飛行タイプの敵→戦う」
 近辺にうろついているバドゥは倒さないため1〜2体なら何とかなるものの、3〜4体に取り囲まれるとサバイバルベストでは無理でバイキングコートなら楽勝。

■(No.232)ケロゲロス(D)・・・「LP10」
※特に盗む物も無いし火属性の弱点をついてアクアバブルは使われず撃破し、『カエルの指輪』と報酬の『ヘビのロッド』入手。
・ヴァンHP313・・・ザイテングラート、炎の矢
           バラクラバ、サバイバルベスト、人造破魔石
・GB・・・「HP50%>の味方→ポーション」、「目の前の敵→戦う」

■(No.224)リングドラゴン(C)・・・「LP16」
※ザイテンで距離をとって戦うと全く攻撃を受けずに倒せ、盗める物も無いし火属性が弱点だし一回治療されたくらいで弱過ぎじゃないか?
 それよりも周辺にいる雑魚が邪魔で一対一の場面が創り辛く、ガンビットが初期所有のままだと面倒臭い。
 報酬で『円月輪』と『アイスブランド』を入手
・ヴァンHP313・・・ザイテングラート、炎の矢
           バラクラバ、サバイバルベスト、人造破魔石
・GB・・・「HP50%>の味方→ポーション」、「最もレベルの高い敵→戦う」

■(No.248)ギルガメ(C)・・・「LP20」
※ザイテンがあれば距離を取って戦う事で敵の攻撃による直接的なダメージを喰らう事はないが、こいつは被ダメ返しを持っているのでHPが低くて攻撃力が強かったり回復が遅れると自滅させられる。
 先ずはヒルのトラップをヴァン一人の状態で踏みギルガメのプロテスが解除されれるのを待ち、HPが低い状態なので女子二人のデフォルトのケアルとポーションで回復しながら撃破。
・ヴァンHP313・・・ザイテングラート、パラレルアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、人造破魔石
・GB・・・「HP50%>の味方→ポーション」、「目の前の敵→戦う」
・女子二人GB・・・「HP70%>の味方→ケアル」、「HP50%>の味方→ポーション」

☆ついでに『シャコーハット』をジルコンタートルから盗んだ

■(No.247)オルトロス(A)・・・「LP25」
※ザイテンで距離を上手く取り一方的に攻撃出来るかと思うと時々距離を詰めてくるため、ガンビット任せのままで上手く行く場合と上手く行かない場合があり、少なくとも一撃受けてもやられない程度のHPが欲しい。
 ただ、ザイテンの長い射程を活用し長めに距離を取って手動で攻撃すればダメージを受けることは無いし、火属性の弱点もつけるので倒し易い敵ではある。
 『盗まれた品』と報酬で『ホルアクティの炎』、『エーテル水』、『すすけたかけら』を入手

・ヴァンHP313・・・ザイテングラート、炎の矢
           バラクラバ、サバイバルベスト、人造破魔石
・手動で攻撃

ターミネートチャージ「LP30」、軽装備6「LP40」を修得

■(No.222)ホワイトムース(A)・・・「LP24」
※敵の最大の攻撃である「ウォタガ」は『バイキングコート』で「レジスト」出来、物理攻撃はザイテンの回避でほとんどを「ガード」、その上火属性の弱点もつけ入手したばかりの装備が大活躍。
 GB追加のライセンスを修得していないため、頻繁に仕掛けられる「暗闇」・「猛毒」・「スロウ」の状態異常は手動で解除したが、瀕死状態まで追い込むと後はウォタガしか使って来なくなるのでそこまで行けばもう詰み。
 『壊れたカギ』と報酬で『バーニングボウ』と『水門のカギ』を入手
・ヴァンHP438・・・ザイテングラート、炎の矢
           バラクラバ、バイキングコート、オルアケアの腕輪
・GB・・・「HP50%>の味方→ハイポーション」、「目の前の敵→戦う」

☆ついでにラバナスタ・ダウンタウンの民家で『手紙』の回収と水門を操作して『くすんだかけら』を入手
☆ガラムサイズ水路の水門を操作しゲシュンペストの4体目から『忍びの衣』を盗んだ。
 (ここまで『盗賊のカフス』なしでも低確率のアイテムを、それほど苦も無く盗めていてかなり運が良い)

軽装備7「LP50」、軽装備8「LP60」を修得

この間の獲得LP103 + 残ってたLP100 - 使用LP180 = 残LP23

銀色の液体入手
【サリカ樹林】
■(No.289)ボムキング・・・「LP22」
※ゾーン切替1つで戦闘状態がリセットされるためボムキングからはで複数個のアイテムが盗みやすく、ゆうに一時間半以上費やしたが先ずはひたすら盗みを繰り返して『ボムの抜け殻』x22個と『ボムの欠片』x3個ほど盗んでから一旦セーブ・クリスタルまで戻ってセーブ。
 通常攻撃が火属性なのと「ファイラ」を使ってくるため火属性半減させる装備は必需、この時点で一般的に入手し易い防具だとHPは700くらい必要で、それでもオイル状態の時にボムキングの攻撃を受けて何度か戦闘不能にされ勝率は60%くらい。
 戦闘は『ファイアフライ』を装備していないため取り巻きのボム4体は放置だが、『ファイアフライ』を装備し先にボムを倒そうと思っても火属性半減の『人造破魔石』を装備せずに、この防具とHPではとてもボムキングの攻撃に耐えられないためアクセサリはこれで決まり。
 ボムの通常攻撃は二桁でザイテンの回避能力があればたいした事はないが4体も居るのと、ボムキングを攻撃した際の被ダメ返しを50弱くらい喰らうためHPは小まめに回復する必要があり、ボムのやっかいなのはこちらをオイル状態にしてくる事で、この解除をタイミング良く出来るか否かで勝敗が決まってしまう。
 GB追加のライセンスを修得していないため通常倍速にしてオイル状態の解除は手動で行ったが、オイル状態→ボムキングの攻撃という絶妙なコンビネーションに苦戦を強いられた。

 計らずも何度も戦っているうちにある事に気付いた・・・普段4倍速でプレイしているため通常倍速で戦闘をした際にはスローモーションの様な感覚で戦えるし、何でチャージタイムが早いアイテム使用で何度も遅れをとらされるのか?・・・よぉうく状況を追って観察してみると4体も居る取り巻きのボムの通常攻撃を、ザイテンの高い回避能力で何度も「ガード」をする・・・ふむふむ・・・まぁ当然当然・・・しかし、この「ガード」のアクションで『あぶらとり紙』使用のアクションが先送りされる・・・ん?
 どういう事かと言うと、オイル状態にされて手動で即『あぶらとり紙』使用のコマンドを入れる→ところがボムキングや4体もいるボムは魔法やら通常攻撃やら次々に仕掛けてくる→その中の通常攻撃をザイテンで何度も「ガード」する→すると『あぶらとり紙』のコマンド自体は解除される訳では無いが、通常攻撃及び「ガード」のアクションが先に行われ『あぶらとり紙』使用のアクションは後回しにされる→そうこうしているうちにチャージタイムが劣るはずのボムキングの攻撃の順番がやって来て攻撃を受ける→この時「ガード」もしくは残りHPが被ダメを上回っていなければ戦闘不能にされる→チャージタイムが早目の「体当たり」等タイミングとして勿論全てでは無いが、これこそボムのオイルと間髪入れずのボムキング攻撃という、絶妙なコンビナーションであるかの様に見えていたバトルシステムの妙だった。
 なるほど、ウォースラ戦の時もこういう現象が起きていたという事だな・・・


 具体的な戦法を書くのを忘れるところだった・・・先ずは手動でボムキングにメテオライトBを使ってウイルス状態にし、HP全回復の「治癒」とボムを呼び出す「仲間呼び出し」を防ぎ、一箇所に留まらないで大きく動きながら攻撃と回復で凌ぎ、ボムが「爆導策」で自爆し消滅して行くのを待ち最後に残ったボムキングを撃破。
 「爆導策」のチャージタイムは3でボムの自爆は射程3でチャージタイムが1のため、その場に居なければ全く喰らわずに戦える。
・ヴァンHP673・・・ザイテングラート、パラレルアロー
           シャコーハット、バイキングコート、人造破魔石
・GB・・・「HP70%>の味方→ハイポーション」、「最もレベルの高い敵→戦う」、手動で『あぶらとり紙』

【ナブレウス湿原】
■(No,206)フォーバー(雑魚)x3体・・・「LP3」
 ツマラ無い戦法だがアイテムを入手する事が目的なためゾーン切替のヒット&アウェイ戦法で、戦闘不能になったら他のメンバーでゾーン切替をして立て直し、『銀色の液体』を落とすまで倒し続ける。
 ゾーン切替を行わない『リバースの魔片』使用も試してみたが、1体倒しきるまでに『リバースの魔片』は3個必要。
 ここまで辿り着けば『銀色の液体』は心得を所持する必要も無く、中確率で落とすアイテムなので労力的に大した事はない。
 フォーバーからはついでに中確率で盗める『サジタリウス』を4個盗んだ。
・ヴァンHP673・・・ザイテングラート、パラレルアロー
           シャコーハット、バイキングコート、ファイアフライ
・GB・・・「目の前の敵→戦う」

 これで『アルデバランY』の交易品出品に必要なおたからは全て揃ったが、ライセンスを修得するためのLPが全然足りないし、購入するための12万ギルもこれから稼がなくては・・・まぁ何はともあれ目標達成でやり切った感じなため、LPやギル稼ぎなんてツマラナイ作業は気が進まないけどボチボチやるとして、この先は手に入れたは良いがあまりの強さに終盤までは浮きまくってしまうだろ『アルデバランY』と、中盤以降は銃の攻撃力に存在感が薄れてしまうだろう『ザイテングラート』の二本柱で攻略して行く事になるのだが、果たしてこれまで通り楽しんでプレイし続けられるのか?
posted by Mata at 22:43| FF12_IZJS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする