2008年07月18日

ザイテンLv1ソロ Round2

 バルハイム地下道脱出直後のザイテングラート登山で登頂に成功したので、前プレイで行った「INT版ヴァン初期ソロ」プレイに『ザイテングラート』の能力を加え、今プレイではストーリー・クリアだけでなく『モブ』やアイテム入手等色々こだわってプレイしてみたい。
 
◇今回はEランクのモブ討伐と、ここをクリアする事で一気に自由度が広がる軽巡洋艦シヴァ脱出まで

残LP63

【ザイテングラートの特徴】
・両手弓
・必要ライセンス無し(ゲスト以外誰でも装備可能)
・射程20(他の遠隔武器は射程10なので2倍の射程能力)
・攻撃224(『最強の矛』が攻撃141)
・回避75(『最強の盾』が回避75)
・チャージタイム10
・クリティカル率25
・透明で目に見えない
・装備する矢の属性や追加効果および攻撃力を付加出来る


Eランクのモブ&リスキーモブ狩り
 「戦艦リヴァイアサン」を脱出し全員が揃ったところでこの先の「レイスウォール王墓」では、HPを上げるライセンスを未修得でかつ初期防具のままだと流石に突破出来ないため、Eランクのモブとリスキーモブを狩って報酬で貰える防具を装備して進む事にしよう。

■(No.214)テクスタ(E)・・・「LP2」
※岩陰から手動で攻撃しザイテン一発で撃破し報酬の『ヘッドガード』を入手。

■(No.216)花サボテン(E)・・・「LP2」
※ザイテンの2発目はパリィされ1発目と3発目の2撃で撃破。

■(No.218)レイス(E)・・・「LP5」
※終盤「死の宣告」にされたがザイテン5発で撃破して即エリアチェンジで「死の宣告」は回避、報酬で全く使う事が無い『ガントレット』を入手。

■(No.220)ニーズヘッグ(E)・・・「LP5」
・ヴァンHP148・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           ヘッドガード、革の服、オルアケアの腕輪
・GB・・・「HP50%>の味方→ポーション」、「最もレベルが高い敵→戦う」
※テクスタ討伐の報酬で貰ったヘッドガード装備して、離れたところでプロテスが解除されるまで待ち先ずは手動で3発攻撃し、敵が近付いて来て受けた攻撃は2回でうち1回はザイテンでガード、そしてザイテン9発(うち1発はクリティカル)で撃破し報酬の『バラクラバ』を入手。
※ザイテンを持っていなくて『ヴェガ』で戦う場合は長期戦となるためHPアップのライセンスを修得したり、先にロックタイタスを倒して『サバイバルベスト』を入手しないとキツかったので、こうもあっさり倒せるとは予想外だったがこれもザイテンがあればこそ。

■(No.246)ロックタイタス(E)・・・「LP8」
・ヴァンHP123・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           ヘッドガード、革の服、人造破魔石
・GB・・・「HP70%>の味方→ポーション」、「最もレベルが高い敵→戦う」
※LP稼ぎをしない様、大広間手前の通路に出現するスカルアーマーが稀に(10回に1回くらい)出現しない時を狙い、LPが足りないため入手したばかりの『バラクラバ』は装備出来ずにヘッドガードのまま戦った。
※ガンビット任せで倒そうとするとどうしても敵の魔法射程圏に入ってしまいダークを喰らって一発で戦闘不能にされたり、被ダメ返しでHPが減っているところへ魔法攻撃を喰らって戦闘不能にされる事があるので、攻撃はザイテンの射程内ギリギリから手動で行って被ダメ返しによるダメージは1撃毎に回復しながら攻撃して撃破し、報酬の『サバイバルベスト』と終了後のサブイベントで『ヒスイのカラー』を入手。

■(No.245)ニワトリス(E)&(No.244)ヒナドリス(E)x3体&雑魚敵x9体・・・「LP18」
・ヴァンHP208・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、革の服、ファイアフライ→オルアケアの腕輪
・GB・・・「HP50%>の味方→ポーション」、「最もHPが低い敵→戦う」
※LPが貯まったので『バラクラバ』を装備し、モブ出現条件を満たすためにファイアフライ装備で「ギザース川沿岸北側」の雑魚敵x9体を一掃、エリアチェンジして先ずはヒナドリスx3体を倒してから残ったニアトリスを倒して撃破し、報酬で使う事がない『格闘のアンバー』を入手。
※このモブもニーズヘッグ同様に『サバイバルベスト』を装備しないと辛いだろうと思っていたのだが、ザイテンの回避率の高さは非常に優秀で数回戦って序盤に「石化中」にされ『金の針』を持っていなかったために倒しきれなかった以外は問題無くこの装備で十分だった。

軽装備2「LP15」、軽装備3「LP20」、ポーションの知識1「LP20」、軽装備4「LP25」を修得

この間の獲得LP40 + 残ってたLP63 - 使用LP80 = 残LP23

戦艦リヴァイアサン脱出直後〜レイスウォール王墓
 @機工士ヴァン一人とゲスト(レベルUP不可)のみ参加。
 Aファイアフライを装備してのLP稼ぎは行わない。
 Bアイテムは必要なもの以外極力入手しない。
 B戦闘中に装備を変更しない。


【大砂海ナム・エンサ】
■(No.202-B)ウルタンイーター・・・「LP8」
※ザイテンの射程距離に入ったら手動で10発くらい射ってあっけなく撃破。
☆イベントで『イクシロの実』を入手。(使う予定無し)

【レイスウォール王墓】
■(No.091-A)ガルーダ・・・「LP11」
・ヴァンHP338・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、オルアケアの腕輪
・ヴァンGB・・・「目の前の敵→戦う」
・ウォースラGB・「HP70%>の味方→ポーション」
※キーアイテムの『イクシロの実』は使うまでも無いので使わず、ウォースラはポーションでの回復役のみにして戦闘が開始されたらその場から手動で2〜3発射り、「アレグレッサー」が済んで近寄って来たらガンビット任せにして撃破。

■(No.281-A)デモンズウォール(手前)・・・「LP30」
・ヴァンHP338・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、オルアケアの腕輪
・ヴァンGB・・・「目の前の敵→戦う」
・ウォースラGB・「HP70%>の味方→ポーション」、「目の前の敵→戦う」
※前プレイの『シリウス』で攻略した時には瀕死にして攻撃力を上げたり、『バッカスの酒』を入手したりと準備に悪戦苦闘したが、今回はザイテンの攻撃力とタイムチャージ10という回転の速さで小細工なく撃破出来た。
※ダテレポは前衛で攻撃するウォースラがターゲットにされるし、終盤タイミング悪く「スリプガ」を喰らわない限りはまず負ける要素は無い。

■(No.281-B)デモンズウォール(奥)・・・「LP9」
・ヴァンHP338・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、オルアケアの腕輪
・ヴァンGB・・・「目の前の敵→戦う」
・ウォースラGB・「HP70%>の味方→ポーション」、「目の前の敵→戦う」
※デモンズウォール(手前)より格段に弱いのでダテレポを唱えた辺りで楽々撃破。

■(No.262)魔人ベリアス(召喚獣)・・・「LP15」
・ヴァンHP313・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、人造破魔石
・ヴァンGB・・・「HP70%>の自分→ハイP」、「目の前の敵→戦う」
・ウォースラGB・「HP70%>の自分→ポーション」、「目の前の敵→戦う」
※このHPでまともに「ファイジャ」を喰らうと耐えられないため人造破魔石に装備を変え、「ファイジャ」は倒すまでに一度喰らうペースでウォースラは戦闘不能に成っても放置、「オイル状態」にされた場合は手動の『あぶらとり紙』使用で解除してあとはハイポーション数個あれば十分。

【軽巡洋艦シヴァ】
■(No.無しP.472)ウォースラ「LP30」&(No.378-A)帝国軍剣士x3人
・ヴァンHP338・・・ザイテングラート、オニオンアロー
           バラクラバ、サバイバルベスト、オルアケアの腕輪
・GB・・・「HP50%>の味方→ハイP」、「最もレベルの高い敵→戦う」
※帝国軍剣士3人をあえて残したまま300強しかないHPで戦うにはかなり厳しく、「トライアタック」で時々「スロウ状態」にされるのも鬱陶しいが、ザイテンの高い回避率でウォースラを瀕死に追い込むまでまず問題ない。
 そしてウォースラが残りHP40%を切って『アレグレッサー』を使い攻撃のペースを上げて来るがこれも何とか凌げるものの、問題は瀕死状態で「瀕死攻撃力UP」と「瀕死防御力UP」になってからの連撃が兎に角キツく、回避無視なのでザイテンの回避率も意味を成さず10戦して3勝7敗と勝率は30%程度。
 試しにライセンス稼ぎをしてアクセサリーを『ヒスイのカラー』に変えてみたところ、『ザイテン』のガードに『ヒスイのカラー』の見切り「パリィ」が加わる分戦闘が楽に感じ、10戦して4勝6敗と勝率も少し上がった。
 入手可能なアイテムに限りがあって物理攻撃同士ガチンコで戦うこの「ウォースラ戦」はこのゲーム中でお気に入りの一つだ、勝率30%程度ではこのバトルを攻略したとは言えないがライセンスでHPを上げ勝率を高めても面白くないので、面白さと満足感は十分に味わえたしこれで良しとする。
 具体的な戦法は足を止めず大きな円を描きながらひたすら走り回り、敵の近接攻撃を少しでも遅らせこちらが攻撃回数で優位に立つ事で、もし足を止めて戦った場合の勝機は限りなくゼロに近い。

軽装備5「LP30」を修得

この間の獲得LP103 + 残ってたLP23 - 使用LP30 = 残LP96

 さてここまでは、もし『ザイテングラート』を手に入れたら試してみたいと思っていた事のひとつで、頭の中で描いていた通り上手く行くのか?果たして面白いと感じれるのか?期待と不安が入り混じっていたが、実際プレイしてみて『ザイテン』の強さはイメージ通りの強さで面白さは想像以上、ただ単にキャラクターのレベルを99まで上げて攻撃力を試すだけなら、恐らく『アルデバランY』を撃った時に味わった衝撃を越える事はないだろうし、自分のアイデア次第でプレイのシナリオを色々創造出来るこのゲームの奥深さに今更ながら関心させられた。
 いよいよこの先は一気に自由度が広がりストーリーから外れて寄り道するも一興、そして『ザイテングラート』を手に入れたら一番に試してみたかった事が待っているのでとても楽しみ。
posted by Mata at 22:45| FF12_IZJS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする